当り前の反対の言葉「ありがとう」を大切にしたい。

最近になって実感するようになったことがります。
それは、自分の大切にしたいものが何かわかっておりそれを大切にすることです。
その人が大切にしているものを自分がどうのこうの思ったとしても、その人がそれを大切にしているのは、それはそれで良いよねと心から思えることです。
お互い大切なものがあり、お互いがどうのこうの思ってもお互いはそれが大切なんだねとお互いにあるものを認めることができることです。

私はまだ自分の中で自分や色んな人やもののことをあれこれ考えたり思ったりするけど、自分自身、その人自身が大切に思っているものがあって、自分はこうなんだ、その人はそxうなんだねと尊重出来るようになっていくことを願っています。

時々忘れてしまいがちな当り前なことですが、当り前の反対の言葉「ありがとう」を大切にしたいです。
今日もありがとう。いつもありがとう。代理店 フレッツ光 比較
些細なことと思わず小さなことでもありがとうを笑顔で伝えたいと思えます。

当たり前と思わずありがたいと思い続ける心でいたいです。
自分を変えたいと思う私だけど変えたくない部分もあります。
しかし、何かしら変わっていくならより良くしていきたいです。
残念ながらすべてのことは覚えていないけど大切にしていることは自分の心の宝物として持ち続けたいです。
そんな風に思える人に出会えて私は幸せだし運が良いと思いたいです。