3年間の最後の学年集会

今日あったことを書きたいと思う。
もう少しで卒業。
卒業の前に長期休業に入る。
そのため、最後の学年集会があった。
4クラスあるなかで、4組、3組、2組、1組の順で担任の先生が話をしてくれた。
4組の先生はベテランの女体育教師。真剣に話をしてくれた。
『3年間でみんな成長した』っていってくれた言葉が記憶に残ってる。
3組の私たちの担任。
若いのにすごく老けてる先生。
さっきの話が真面目だったからなのか、先生は楽しく面白くしっかりと話をしてくれた。
『ありがとう』や『すみません』は必ず言える人間になれと。
2組の先生は女の口調が厳しい先生。
『逃げるな。』って言葉が胸に刺さった。
2組は不登校が多くて、問題ばかりのクラスだった。
私も逃げることがあった……。逃げるな。負けるな。そんな言葉にとっても感動した。肝に命じたい。

最後に1組の男の先生。
ポチャとしてて、禿げてる可愛い先生。
先生は『『やる前から無理だよ』っていう人間にはなるな』と言ってくれた。
『無理と言う暇があるなら、提案しろ』 と。
すごく感心した。
私は無理という言葉を言っている人間だからハッとした。
1組の先生は化学の先生だけどトランペットが得意。
最後にトランペットで私たちの未来へエールを送ってくれた。
ラピュタの中で吹く曲らしい。
私は知らなかったけど、周りは知ってたみたい。
感動したまま、最後の学年集会は終わった。